fc2ブログ

日本人の年収は、アメリカ人の貧困層?



ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。




収というのは、「時給✕1年間の総労働時間」です。最低賃金の時給1000円への引き上げが政治問題になったりします。


では、年間の総労働時間は方はどうでしょう。各国によって異なります。週休2日8時間労働で1年間働いたとします。52週間で384日になります。残業なしで1年間働いたとして年間2080時間労働になります。つまり年間2000時間労働が1つの基準になると考えて問題はないでしょう。


20220702090911dae.png【出典】https://shizen-hatch.net/2021/06/22/working-hours/



日本の年間労働時間が2000時間を切り始めたのは1980年代の後半からです。日本でフルタイムで働く労働者が8時間労働もせず帰れるなんてことはありません。日本人の労働時間が減ったのは、時給も低く、労働時間が短い非正規労働者が増えたからです。今回は、この問題がブログのテーマではない。


少なくとも年間2000時間労働が週休2日8時間労働で働く人の年間労働時間を表す基準となっていることです。


これで年収が計算できる。時給1000円で週休2日8時間(年間2000時間労働)をすると年収は200万円です。日本人の平均年収は400万円程度ですが、年間2000時間労働で計算すると時給2000円ということになります。


202207020937194e0.png


ここで年収を国際比較してみます。日本人の年収は過去30年間も横ばいのままです。


20220702094538f7c.jpg

【出典】2021年10月20日 朝日新聞デジタル 「韓国に抜かれた日本の平均賃金 上がらぬ理由は生産性かそれとも…」

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASPBM54P1PBCULFA023.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


日本人の年収がアメリカ人の約半分だとわかります。アメリカ人の平均年収が約800万円で、日本人の平均年収が約400万円です。


途上国の平均年収は低く、先進国の平均年収は高い。日本の平均年収が韓国以下に転落しでいる状況を考えれば、「日本は先進国から転落して途上国の年収になっている」としか言いようがない。


これがどういう水準か?ということ。


先進国での貧困問題というのは相対的貧困のことです。絶対的貧困は世界銀行などが1日1.90ドル以下と定義しています。年間693.5(1ドルが130円で9万0155円)で、1年間も暮らせるわけがない。相対的貧困の定義はなんでしょう?


相対的貧困の定義で多く使われるのは、「平均年収の半分以下」という定義です。


日本の平均年収は約400万円です。この半分は年収200万円です。だから年収200万円以下が貧困層と言って良いでしょう。


週休2日8時間労働でフルタイム労働すれば年間2000時間労働。時給1000円で年間2000時間労働をすれば年収200万円です。最低賃金というのは貧困問題です。


2022070210234768d.png

【出典】https://static.chunichi.co.jp/chunichi/archives/article/senkyo/kokusei201907/sou/CK2019071102100028.html


2022年の参議院選挙の公約を見てみる。


・自民党と公明党は、最低賃金を貧困対策に限定している。

・維新の会は、最低賃金について公約で言及していない。

・労働組合の影響力が強い「立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党」は、貧困層だけでなく中間所得層の賃上げを最低賃金制度で強制しようとしている。


こういう現状です。賛否はあるでしょうが各党の主張です。



2019年の非正規労働者の平均年収が175万円(国税庁の民間給与実態統計調査)です。年収200万円を下回る貧困層だから、正社員が勝ち組で非正規社員が負け組の貧困層というのも社会の実態を反映している。


厚生年金の平均受給額は14万5638円(月額)との情報もある。平均はそんな支給金額です。174万7656円です。国民年金と厚生年金をあわせて年収200万円程度です。貧困ラインのギリギリの水準です。

https://goodlifesenior.com/wp/kokuminenkin-kouseinenkin-gaku


「年収200万円で豊かに暮らす」(横山光昭 監修、宝島社、2022年)なんて本が話題になっています。年収200万円は貧困生活です。豊かに暮らせるわけがない。


老後資金2000万円不足問題も、公的年金の平均支給額が年間200万円で高齢者の平均支出額が年間300万円で年100万円の赤字。年金支給開始年齢も65歳から平均寿命の85歳までの20年間で2000万円の赤字になっている。これが根拠です。貧困ラインである年収200万円は豊かな老後生活でもない。



ここで思う出して欲しいことがある。先進国での貧困の定義が平均年収の半分以下。日本年収はアメリカ人の半分だということ。アメリカの定義では年収400万円の日本人は貧困層ということになります。


日本人全体が負け組。年収400万円ではアメリカ人のような豊かな生活はできない。


アメリカで低賃金な職業といえば「マックジョブ」と呼ばれるような職業です。 日本のマクドナルドとアメリカのマクドナルドの時給を比較してみます。日本でマクドナルドじょ時給は1000です。週休2日8時間労働で年間2000時間労働しても年収200万円。日本でも貧困層です。アメリカのマクドナルドは時給13ドル(2021年)です。年間2000時間労働で年収2万6000ドルです。為替相場は1ドル=130円まで円安が進んだ。日本円換算で338万円です。日本の平均年収は400万円です。マクドナルドでの同一労働で、日本人の年収はアメリカ人の59.17%です。
〈参考〉


時給が高いと言われるコストコを見てみます。コストコの時給は全国一律時給1,300円(2020年2月)ぐらいです。年間2000時間労働で年収260万円です。アメリカのコストコは16ドル(2021年3月)に最低の時給を引き上げる方針です。年間2000時間労働で年収3万2000ドルです。1ドル=130円で換算すると416万円です。日本の平均年収は400万円だから日本の平均年収を上回ります。コストコでの同一労働で、日本人の年収はアメリカ人の62.50%です。
〈参考〉


日本人の年収がアメリカ人の半分というのは事実でしょう。時給1000円とか時給1300円のお仕事は、高賃金な職業ではない。

アメリカ人の半分の年収で、アメリカ人と同じ生活ができるわけがない。日本人の生活はアメリカ人のような先進国の生活が不可能になりつつある。

 応援のクリックをお願いします。